【 Diary of Passer "D" 】

Diary of Passer D




―― 今後の予定など ――.


.



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



--- CAUTION!! ---


当ブログは、どこにでもいる しがない人間の
目を瞑りたくなる現実を限りなく忠実に書き綴る『日記』です。


当ブログの本来の目的は他者に読ませるためのものではなく、
未来の自分が読み返すために書いている『日記』であるので、
時に青少年の教育に悪影響を与える恐れのある内容が含まれて
いる場合があります。十分に ご理解ご了承頂いた上でご覧ください。


各日記の最下部に「コメントを書く」という場所がありますので
そちらから、異論、反論、ご意見、ご感想をいただけますと
嬉しかったり、悲しかったり、一喜一憂すると思いますので
できればやさしく、時にやらしいコメントをお待ちしております。


私個人については何を書いてもらってもかまいませんが
他者を不快にする内容、またそれに等しい内容のコメントは
私の独断で勝手に削除させていただく場合がございます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



【登録タグ】 高知⇒愛知 GSR250の旅

 ♪5月10日 更新♪
起床(2:40〜)
 
おはようございます。
3:00起床予定でしたが、少し早く目が覚めました。
皆も起きているようなので少し早いですが起きて準備をしましょう。
 
 
 
朝の準備をして、荷物をバイクに載せて、3:30頃には出発したんだっけかな?
 
まだ暗い夜の山道を走って帰る 4人。
特にトラブルなどはなく 6:30とかには徳島のフェリーターミナルに着いた気がする。  眠い。
 
 
 
時間まで待って、7:30頃にフェリーが着たので乗り込みました。
 

 
今の時代に かつらぎ と見て、瞬時に葛城三月を思い浮かべるのはボクだけかな…
 

 
係員の動きが早すぎて残像が…!
なんて悠長に写真を撮っている場合じゃない!!
 
乗り込んだら 横になって寝れる場所を確保して 瞬きをしたら和歌山港にいました。
 
 
 
和歌山に戻ってきてからは 雨…。
レインウェアなどを着ているので服などは大丈夫でしたが、ヘルメットのシールドが……。
視界が悪いと走りにくくていけないね(´・ω・`)
 
 
 
直帰するか、アイシャの家方面へ途中まで行くかという選択肢があって途中まで行く事に。
時間のわりに まったく進まないのは雨と渋滞のせい。
 
「お昼ご飯どうしようね?」
「ご当地っぽい物ないなー」
 
「肉が食いたいね」
「肉食いたいね」
「肉だな」
 
そんなわけで途中にあった 炭火焼肉 のて で昼食を取りました。
昼からやっている焼肉屋が少なくて 実は何件か空ぶったんだぜ☆
 
ボクは税込み 915円の比較的リーズナブルなハラミランチっぽい物を頼んだけど、
ブルジョアジーな人達は税抜き 2000円のランチを頼んだ上に 追加注文していました。
ただ、うまかったのは認める!
 
 
 
その後も雨に濡れながら帰っていたのですが、途中で事故りました。
 
信号が微妙なタイミングで、
前を走っているアイシャは きっと行くだろうと思い ボクは加速したのですが
アイシャは止まり、ボクは急制動をして後輪がスリップしながらも辛うじて転倒する事なく止まれましたが
コントロールが効かず アイシャのバイクの左ミラーとボクの右ミラーが接触。
 
少ししてコンビニで確認。
お互い体は無事だったのですが、ミラーを傷つけてしまいました…。
 

 
ボクのミラーは R の上辺りから三日月形に傷が入っています。
アイシャのミラーは外側の方がギザギザになるような傷が入っていました。
申し訳ない気持ちとお互い体が無事でよかった  という気持ちだけです。
 
 
 
この後は安全運転で帰ったと思うのですが あまり覚えていません。
すごく霧が出ている場所があって 大変だった記憶があるよな、ないような…。
 
叔父宅(22:00頃〜)
 
車庫にバイクを入れた後 なんとか荷物を家の中へと入れました。
 
レインウェアを脱いだら パンツが濡れていた。
浸水した様子はなかったし、当然漏らしてもいないので蒸れたんだと思います。
結構 着込んでた上に 長時間 雨の中を走ったもんなー……
 
お風呂にだけ入って、出たら お布団へダイブ。
 
今日の一文!!
 
色々ありましたが、これにて 2014年 GW の旅行日記は終わりです!
 
 
 
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪