読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【 Diary of Passer "D" 】

Diary of Passer D




―― 今後の予定など ――.


.



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



--- CAUTION!! ---


当ブログは、どこにでもいる しがない人間の
目を瞑りたくなる現実を限りなく忠実に書き綴る『日記』です。


当ブログの本来の目的は他者に読ませるためのものではなく、
未来の自分が読み返すために書いている『日記』であるので、
時に青少年の教育に悪影響を与える恐れのある内容が含まれて
いる場合があります。十分に ご理解ご了承頂いた上でご覧ください。


各日記の最下部に「コメントを書く」という場所がありますので
そちらから、異論、反論、ご意見、ご感想をいただけますと
嬉しかったり、悲しかったり、一喜一憂すると思いますので
できればやさしく、時にやらしいコメントをお待ちしております。


私個人については何を書いてもらってもかまいませんが
他者を不快にする内容、またそれに等しい内容のコメントは
私の独断で勝手に削除させていただく場合がございます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



マルス?

 ♪10月31日 更新♪
起床(7:00~)

おはようございます、朝です。
昨日は 1:30まで起きていたようで やや眠い。
 
寝床の片付けや朝の準備をしていたら AZUMさんが着ました。
準備を済ませてバイクに跨ってブーン。
 
 
今日は AZUM、アイシャ、ながい の 3人でのツーリングです。
晴れると聞いていたのですが、曇り空だゾィ!
 
ブーンと走って バイパスに乗りました。
が、DUKE125 がいるので 途中の 125cc以下が通れなくなる所で降りて 下道をマッタリとことこ。
普段だったら通る事がない道を通れるのが原付ツーリングの魅力(´▽`)
 
 
海沿いをブーンと走って コンビニで休憩。
 

 
晴れていたら景色良さそう(´ー`)
 
 
再度 走り始めて 125cc が走ってもいいバイパスになったら乗ってブーン。
いい感じの場所で降りて山道を走っていたら寒くなってきて
上るにつれてドンドン寒くなって 途中から霧のような物まで出てきたw
 
 

 
目的地 十里木高原展望台 到着。
晴れていたらパーフェクトに富士山が見えるらしいですが、曇ってる!
 
予定では展望台まで登るつもりでしたが、
防寒用にレインウェアを着て そそくさと帰りました。
 
富士サファリパークを横目に見ながら走り 気づいたら裾野。
昼食を食べるためにどこかいいお店がないかと彷徨っていたら 沼津が見えてきました。
ここら辺から少しだけ晴れ間が見えてきて 走行中に本日初めて富士山が拝めました。
 
 
それっぽいお店があったので寄ってみたら潰れていて
ちょうど見える位置に スマル亭 という
店はよく見るけど入った事がないローカル色の強いお店へ行ってみる事に。
 
今みたいに 24時間のコンビニや飲食店が少ない時代からあるドライブインみたいな簡素な店内。
テーブルとイスがあり、券売機でチケットを買って作ってるおばちゃんに渡すスタイル。
フードコートのように引き換え番号などは渡さず出来たら注文したメニューを言われる。
 
混雑していない時間だったからいいけど、
メニュー数が多くないから同じメニュー頼んだ人がいた場合 順番とか戸惑いそう。
まぁ未だにこのスタイルでやっているので その辺は客側のマナーがいいんだろうね。
 
 

 
温かいうどんと天丼セット 750円。
うん、温まる!  値段も味も普通だったけど温まる!  あと腹持ちがいい!
この辺が長く愛される所以なんだろうな。
 
 
食べ終わったら場所的にアイシャとはここで お別れ。
そしてボクラはマッタリと帰路へ。
 
行きと同じでマッタリと走りました。
125cc で走る事で普段は気づかない バイパスの偉大さを感じました。
側道を走り続けて 125cc でも乗っていいバイパスになったらテンション上がる↑↑↑
 
が、それも束の間。
すぐに単調な道のせいで眠気が襲う…  我がままだなーw
途中 少しだけいつもの場所で渋滞気味だったけど、予定通りくらいの時間で帰ってこられました。
 
 
叔父宅に着いたら 19:00。
冬用装備で行ったけど さすがに気温が一桁を切ると寒いですね…。
次からハンドルカバーを付けよう。  あとレッグウォーマーも。
 
ご飯とお風呂をいただいて、早いけど 21:00頃には寝ました。
 
 
雑記

疲れたけど久しぶりにガッツリとツーリングできて良かった!
 
 
 
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪